その美しさを描けない

割り切れないshotにgoodきてる

今年の手帳は違うぜ

 

初めに、セクバニコン感想ブログをものすごくたくさんの方に読んで頂き驚いています。素直にとても嬉しいですし何よりこれはさすがに気持ち悪いという意見をもらっていないことに一番驚いています。

謎の白衣やコンサートの裏話についても教えて頂き・・・・ブログ書いてよかった~~~~!!!と心底思いました。正直なところ書いている時はこれ一生書き終わらない気がする・・と何度か心が折れかけたので諦めないでよかったです。DVDは着実に増えてきているのでちまちまと感想を書いていくつもりです。

 

本題です。今更感は拭えませんが今年の手帳を買いました。年末あたりからなんとなく探していたけどついに本腰を入れてお店を見て回りました。

 

 

高橋 手帳 2016 シャルム2 ウィークリー B6 No.352

高橋 手帳 2016 シャルム2 ウィークリー B6 No.352

 

 

これです。どうしてもオレンジが欲しかった。昨年まではペラペラのマンスリーのみの手帳を使っていたのでここまで分厚いものは初めてです。分厚い手帳は大人が使うものだと思っていました。今でもちょっと思ってる。

今年の手帳を選ぶ上で譲れなかったのは

  1. オレンジ色の表紙
  2. マンスリーとウィークリーがある
  3. 書ける場所が大きい
  4. 手帳自体も小さすぎないもの
  5. 日付が見やすい(土日祝が分かりやすい)
  6. 中がシンプルなこと

わがままですね。オレンジの表紙はブックカバーつければいいやん案件ですが面倒くさがりなので買った手帳のサイズに合うカバーを見つけることをサボる未来が見えた。

岡田さんが宣伝している手帳も見たんですけど、こう・・・多機能で私には使いこなせないと直感しました。ごめん・・ごめんね・・。

この手帳はなかなかぴったりで喜び勇んで買いました。オレンジ色がきれい!

 

さっそく予定を書き込みました。センスというセンスが完全に欠落している私にとって色分けは苦行です。去年の手帳はオール黒でした。ついでに言うといまいち手帳を使いこなせてませんでした。

しかし今年は違う。なぜかやる気に満ち溢れています。まだ新年テンションが続いているのかもしれません。これはいい流れだと思うのでおとなしく波乗りしました。

去年まではマンスリーだけだったのに今年はウィークリーを欲したのには理由があります。その部分にちょこっと日記を書くという理由が。例えばおいしかった食べ物やお店を書きたい、長野さんのように。どんな洋服をどのタイミングで買ったかを書きたい、被りをなくしたい・・。そして体重・・日々の体重を書きたいのです。今年は絶対に痩せなければならない事情があります。意識付けです。三宅さんも痩せろって言っていた。このままじゃ私は三宅さんに会うためには力士になるしかなくなってしまう。

 

やる気に満ち溢れている理由、最後は誕生日です。人の誕生日を覚えるのが非常に苦手なので大きな文字で家族や友人の誕生日を書いていくことをしています。いや、みんなしてることな気がします。でもたまに人の誕生日をめっちゃ覚えている人がいるので尊敬します。

今年から増えました。V6のメンバーの分。カラーペンなんて使っちゃって。改めてメンバーの誕生日を調べると全員納得すぎる日付なので最高です。

好きな人の誕生日は自分にとっても特別な日です。手帳を開く度誕生日が近づいていくことが嬉しい。当日はだいたいその人のことを考えていて機嫌がいいのでそんな日が増えることは幸せだ~。メンバーが6人いるからその分一気に増えました。ありがとうV6、相変わらず人生の支え。

 

せっかくブログがあるから日常のことも書きたくてカタカタとキーボードをたたいてきましたがここまで来て不安になってきました。これは日常なのか・・・?V6じゃない・・・?すでに日常というカテゴリーから外してしまおうか画面をにらんでいます。

というかV6がだいぶ日常を支配しているから仕方ない。もはやカテゴライズの意味がないのは私がよく分かっています。文体もカテゴリーも手帳の使い方も模索中。

でも今年の手帳に対する意気込みは違うぜ。なんたってV6がついてる。年末の私はいかに手帳が有益なものか語るブログを更新している気がする。そうだよね、未来で待っててくれ。