その美しさを描けない

割り切れないshotにgoodきてる

がんばっていきまっしょ~い

 

にこ健、見ましたか。(常套句)

あの部分にあの写真を挿入した三宅さんは本当に聡明で美しくてかっこよくて素敵な私の自担です。

 

さてDVDが発売されて早1週間が経とうとしています。時間が許す限りDVDを見て、音源を聴いて、という日々を送っています。

音源化は本当に良かった。レンタルだからって文句たらたらだったけど、レンタルショップをかつてないほど巡ったけど、それを上回る良さでした。今も聴いています。

 

そしてようやく今日感想ブログを書き出しました。

客席にいるように感情を入れ込んで見る時と、 照明やカメラワークに注目して割と冷静に見る時という切り替えが出来るようになったので、あとはつらつらキーボードを打つだけです。後者の時も不意打ちで泣くのでなかなか難しい。

 

ほんと、20周年記念にDVDを買えて、リアルタイムで喜べてよかったな、私。

本編も特典も書きたいことたくさん!幸せですね。

 

オタクとしての充実にお金はかなり重要な役目を果たしているので、バイトもせっせとしております。

合間を縫うように遊びの予定を入れているのですが、ちょっと考えるべきことがあって・・・。

何かというと現役V6ファンでない方とV6のDVDを鑑賞する機会が最低でも2回待っているのです。

私の唯一ともいえる特技は人に何かを勧めるのがうまいということ。

高校時代クラスでいくつものアニメやらゲームやらを爆発的に流行らせた私の異名は宣教師。又はザビエル。ほんとだよ。

V6ファンになってからも友人を数人取り込み、ファンクラブ会員数やDVD売り上げにちょっとだけ貢献した(かもしれない)。

そんな異名を持つため、布教に手は抜けません。勝手にプレッシャーを感じ燃えています。

うまいこといったら書きたいです。その前に感想を早く書いて欲しいです。なっ、私。

 

最後に持ってきてなんですが森田さんお誕生日おめでとうブログたくさん読んで頂きありがとうございます。

森田さん、三宅さんからの盛大な私信受け取った?