その美しさを描けない

割り切れないshotにgoodきてる

走れ砂糖〜逆転Winnerを求めて〜

砂糖は激怒した。

必ず逆転Winnerを手に入れなければならぬと決意した。

砂糖は予約をしておらぬ。

砂糖は発売日にすら動かなかった弱いオタクである。いいわけするとバイトだった。

けれども逆転Winnerに対しては、人一倍・・・いや、それだったらちゃんと予約してる、手帳に書いていたくらい楽しみだった。近況は省くが心をぐっと支えてくれたジャニーズWESTへの恩を返すつもりでもあった。

 

発売日から1日過ぎた今朝、私は美容院へと向かった。滝沢歌舞伎が近づいており、身だしなみだけでも整えようとしていた。

その前にTSUTAYAに寄って逆転Winnerし、帰りにはたい焼きを買おうと思っていた。

 

「申し訳ございませんが・・・既に在庫が・・・。」

 

TSUTAYAのお姉さんは本当に申し訳無さそうだった。

V6ライブ音源レンタル専売時、返却BOXの中まで探して見つけ出してくれたこのTSUTAYAを責めることはできない。

 

美容院で近所のCDショップ在庫を手当り次第検索する女。スマートじゃない。

美容師さんも思いつく限りのCDショップの名を挙げる。どこにもない。

 

誰が悪いって私が悪い。

今回欲しかったのは通常盤。曲がいっぱい入っているから。初回限定盤はなんてったって初回限定。予約してないと厳しそうだし、まぁもし残ってたら買お!と思っていた。

 

バカ。あたしって、ほんとバカ。己に激怒していた。

なんで予約できる状況にあったのに予約しなかったんだ。ソウルジェムは濁りまくり、ツイッターにつぶやくしかない弱いオタク。

 

すると優しきフォロワーさんが再入荷情報を教えてくれた。

「逆転 再入荷」で検索をかけまくるオタク。気づけば前髪が半分くらいの長さになっていた。

 

渋谷のタワレコなら!と教えて頂きすがる思いで電話した。

あった。

初回限定盤もありますと電話のお姉さんは言った。ぎゃ、逆転Winnerや・・・。

美容院を出て電車に飛び乗った。髪がやたらサラサラだった。

 

渋谷は雨だった。

異議あり!!!!!!!!異議ありだ・・・。私はCDが欲しいだけなのに・・・。

そもそもお昼には帰る予定だったので傘など持っていなかった。雨が降る中スクランブル交差点を大股で進む。ヒールがバキバキに折れても構わない、そんな心意気だった。

 

左を向くとゼログラの岡田准一さんの広告があった。とても知的だ。予約をきちんとしそうな凛々しさ。

そして到着し、これで無かったら・・・という不安を抱え入店。

あった。

3形態全てあった。もうなんか嬉しくて嬉しくて、気づいたら3種手に取っていた。

会計して初めて、あっ全部買った!と思った。3枚の重みが沁みる。形態違いで同じCDを買ったのは初めてだ。ドキドキって感じだけど三浦家康君のお昼ご飯代になると思えば安いもんである。

 

しかしこれだけでは終わらない。

通常盤のポスター、まだあった。

こんだけ売り切れてるんだからポスターなんて残ってるわけないと思っていた。

今日のバッグ、めっちゃ小さい。財布と携帯しか入らないようなハンドバッグ、だってCDは別に袋で持てばいいかなって…思って……。

 

ポスターの飛び出た小さいタワレコの袋を持つ女がタワレコを出て行く。

その顔には溢れんばかりの喜びと、誰も私を見るなという鬼気迫る思いを感じる。

私である。

すれ違う女子高生が、あぁ(笑)みたいな顔をして見てくる(気がする)。目線をそらし左を向くと今度はうたのプリンスたちが優しく微笑んでいた。心が洗われる。

もういい、無事手に入れられたならええじゃないか・・・。次からは何があろうと予約を忘れない。フォエバコンの時の予約、フラゲの華麗さを取り戻して見せる。

 

帰りの電車でこれを書いている。充電がもう無い。

ここ最近もう文章を書けないかもと参っていたが、衝動に任せてガンガン攻めている。よかった、文章書けるぞ!今回の件での唯一良かったことになりそうだ。

早く聞きたいな~、それとV6のシングルはまだかな~。即行で予約するのに・・・。

 

たい焼きのことをすっかり忘れていた。てゆうか昼時も過ぎてる。サーティーワンかケンタッキーに寄ればよかった。電車に乗ってから気づいた、もう遅いしこの荷物で寄るのも勇気がいる。いやしかしたい焼き、たい焼きの気分だ。

あぁ・・・でも歌舞伎近いし・・・我慢・・・。顔が見える面積が増えたしこれ以上太るのはまずい・・・。あ~~たい焼き・・・たい焼き・・・。

f:id:satohaV6:20160421184158j:plain