その美しさを描けない

割り切れないshotにgoodきてる

「優しい笑顔」


もう1年過ぎた。
時間が経つスピードがなんだか速くなっている。
この前年上の人にそれを話したら、あと5倍は速くなるって言われた。

私は望よりちょっとだけ先に誕生日を迎えるので、既に年齢欄を書き間違えることはなくなっている。
去年は年齢を口に出す度ふわふわしていた。
将来のことが不安で、これから何をしても自分で全責任取らなくちゃいけない。たった1歳違うだけで、周りの目が違う。当の私は特に変わっていないのに環境だけが対大人になるようで、少し怖かった。

でも今年に入って、すとんと地に足が付いた気がした。悪い意味かもしれないけど開き直ったというか、胸のざわざわがとれた。私は1年かけてやっと自覚が芽生えたのかもしれない。

ざわざわしてたとか言いつつ、オタクとしては1年間本当に楽しかった。初めてコンサートに行って、遠征もして、たくさんの人と出会った。
それとこれまでよりずーーっとおしゃれするようになった。このブログは会ったことある方とかそのうちお会いする方とかがたぶん読んでなくもないので正直黙れブスと言われればその通りだけど主観だから!自分的にだから許して!

ジャニーズWESTクリスマスドームの2日目にピンクのニットを着て行った。ピンクの洋服を買ったのはもはやいつ…………小学…??レベルなので、目にまぶしすぎて消えそうだった。

なんかこうピンクって、どうにもだめだった。なにか色物を選ぶ時はだいたい寒色系を取るし、ピンクだけは避けてきた。
ピンク色は嫌いな色じゃなくて、私が選んじゃだめな色だった。誰かになにか言われたことがあるわけでもないけど、ピンクを選んでいいのは自分の中の女の子をきちんと受け入れてて、表現できてる子なので。
だけどこれはたぶん、いつかどこかで知らないうちにかかった呪いだった。

だから望のメンバーカラーがピンクじゃなかったら、自分さえ気づいてなかった呪いは本当にずっととけなかったと思う。
クリスマスドームへ一緒に行く友だちと何を着るか相談した時、それぞれの自担の色は取り入れたいよねって話になった。
かわいくなくてもピンク着ていいかなって言ったら、関係ないよ!だって望のメンカラでしょ!着なきゃ!ってあんまりさらっと返されたからびっくりした。

25日の朝のことは今でも覚えてる。みんな早々に目覚めて、メンカラを意識したかわいい服に着替えて、ええじゃないかを流しながらお化粧した。
ひとりの子が綺麗な編み込みをみんなにしてくれてお揃いにしてしまって、ガラじゃないな〜ってはしゃいだ。みんなとってもかわいかったし、大好きだし、この瞬間をつくってくれたのはジャニーズWESTなんだと思うと、それだけで胸がいっぱいになった。

それから私の身の回りにピンクの物がちらほらと増えた。かわいい物も増えた。美人じゃなくてもおしゃれしてよかった。誰にもなんにも言われない。私は実はなにを持ってもよかったし、なにを着てもよかった。
女の子っぽいモチーフを過剰に避けてきた反動で、今では色々なかわいい物を素直過ぎるくらいにかわいいと思う。
きっとこの感情を忘れたままでも生きていけたと思う。だけど人に言うほどではないコンプレックスを抱えたままだった。

望はピンクが似合う。去年までも似合ってたし今年も似合ってる。メンバーカラーが変わらない限り、何歳になってもピンクを軽々背負うんだ。
私はある種の感謝を込めて、これからできる限りコンサートに行く時はなにかしらピンクを身につけたいと思ってる。(言うだけタダ)
ジャニーズはすごいよ!みんな現場に行く時は無条件におしゃれして行っていいんだよ。ワンピースとか買ってもいいんだよ!しかも別におしゃれしなくてもいい、その人が決めていい。

あっという間に時間は経って、望が21歳になった。
20歳じゃなくなることに寂しさは無い。ぽんぽんと階段を駆け上がるように年を重ねて、どんどん輝く人になってほしい。
だけど私は20歳の望をリアルタイムで追っていた日々、経験、得た感情までずっと忘れない。私はこれからの人生で何回も、望に出会えて良かったなぁと思い直すんだ。

君はこの1年をどう思ってるだろう。ドームや主演映画、きっと私よりあっという間だったはずだ。
今年はもっと充実していて、なにより健康な1年になりますように。
欲を言うと前髪長いの超かっこいいからもうしばらく長めでいて欲しい!でも短いのもかっこいいよ!